なごみの薬局 なくすりーな 日の出のご紹介

薬剤師への相談は、
健康へのはじめの一歩です

私たち薬剤師にとっては「薬の調剤」だけでなく、患者さまの「健康サポート」も大切な役割です。
すぐに医師の診察が必要ではないときには、まずは薬剤師にご相談ください。

「薬剤師に相談すること」それが健康へのはじめの一歩です

まずは薬剤師へご相談を。症状を早く抑えられます

風邪などの軽い症状では、症状を抑える薬や上手に養生するだけで回復するケースも多いものです。薬剤師は「診断」は行いませんが、患者さまの症状に合わせて「薬の提供」ができます。

不調を感じたらまずは薬剤師へご相談を。つらい症状を早めに抑えるとともに、症状に応じて病院への受診もご案内します。

どんなことを相談できるの?

たとえば、こんな体の不調やお悩みにご相談ください(以下のほかにもさまざまなご相談を承ります)。

相談されたお客様の声

「急な花粉症の症状をすぐ直したい!」効く薬を教えてもらい助かりました。
新井さん(埼玉県在住・40代)
今年、急に花粉症の症状が強く出てきて、鼻水・くしゃみがとまらず、目のかゆみがMAXに…。まずはLINEで相談をしました。薬剤師さんが症状や体質、過去の薬の使用状況などをいろいろヒアリングをして、私に合う花粉症の薬と目薬を紹介してくれました。すぐに飲用したところ、ピタリと症状がおさまってビックリ。行事ごとが多い季節なので、早く効いてくれて本当に助かりました。
糖尿病と高血圧の薬は減らせる?」セカンドオピニオンが欲しくて相談に。
下園さん(東京都在住・40代)
20代から糖尿病と高血圧で薬を多く飲んでいます。食事制限や運動で努力しましたが劇的に症状が改善はせず…。今回、妻に「そろそろちゃんと薬を減らしてほしい」と言われ、セカンドオピニオンとして夫婦で相談に来ました。私の仕事の忙しさや取り組みなどもていねいにヒアリングしのうえで「現実的にできること」で薬を減らすことを提案してくださり、自分も家族も納得できる結果に。妻も長年のもやもやが晴れたようです。相談してよかったです。
「これって四十肩?」病院に行くか迷っていたけれど、やっぱり聞いてよかったです。
斎藤さん(東京都在住・50代)
最近腕があがらず困っていました。とくに疲れが溜まったときには痛すぎて夜起きるほど。四十肩かなと思ったので、病院にいくほどでもない、とそのままにしていましたが、痛みが強くなりLINE相談。仕事が忙しく「病院に行かずに治したい」という要望も汲み取ってくれ「まずは飲み薬の痛み止めや貼り薬で効果をみては?」という提案が。ただ、それで効かない場合はきちんと見てもらった方が良いというアドバイスも。結果、市販の貼り薬でだいぶ症状が落ち着いたので、しばらく様子を見ようと思います。
円形脱毛だけど、病院に行く時間がない。「LINE相談」したところ零売薬で解決しました。
山田さん(東京都在住・40代)
数年前から、仕事でストレスが大きいタイミングで円形脱毛症ができては治り、できては治り…となっていました。何度か病院で処方された塗り薬を塗って対応しましたが、発生頻度が高く、混雑した病院にわざわざいくことがしんどくなっていました。
LINE相談で市販薬などはないかを相談したところ、円形脱毛症の薬は、処方箋医薬品だけではなく、零売薬という処方箋がなくても購入できる薬があることを教えてもらいました。病院に行かずとも症状に効く薬が買えたので、とても助かりました。

日常の体調管理や健康維持もお手伝いします

薬剤師の仕事は「処方せんでもらう薬」を出すことだけではありません。お医者さんより身近な相談相手として、体調管理や健康維持のお手伝いも行っています。

血圧、握力、心拍などの健康チェックから、相談に合わせたお薬のご提供、お薬の飲み方や副作用、ダイエット、食生活、サプリまでさまざまなご相談についてアドバイスいたします。

※最新の医療健康情報も、Voicyで配信中です(無料/毎週2回)

体調管理や健康維持のお手伝いって?

  • 定期的な健康チェックを行っています
    • 血圧・握力・心拍などの測定をいたします。ご希望の方は薬剤師までお声がけください。
  • 相談に合わせたお薬のご提供(漢方薬・零売薬・市販薬など)を行っています
    • (ご相談例)ダイエットをしたい
    • (ご相談例)体質改善をしたい
  • セカンドオピニオンにお答えします
    • (ご相談例)たくさん薬を飲んでいるけれど、本当にすべて必要なの?
    • (ご相談例)何年も同じ病院に通っているけれど、このままで大丈夫?
  • 薬についてのさまざまな疑問にお答えします
  • 最新の医療情報を配信しています(無料/毎週2回)
    • なくすりーな薬局長の吉田聡がすぐに役立つ最新の医療情報を音声番組のVoicyで毎週2回お届けしています。どなたでも無料でお聴きいただけて、聴きたいテーマをリクエストしていただくことも可能です。

すぐにほしいときも安心。“病院の薬”を置き薬にできます

「急な体調不良時に一刻も早く治したい」「病院に行く時間がない」といったときに病院の薬(医療用医薬品)が家に常備してあると安心です。なくすりーなでは、処方せんなしで買える薬(零売薬)・漢方薬・市販薬を最適な組み合わせでご用意し、オーダーメード型の自分専用救急箱「ラクスリード」をご提供します。

※ラクスリードをご希望の方は、薬局へお越しいただき薬剤師に直接ご相談ください。

  • 定期的な健康チェックを行っています
    • 血圧・握力・心拍などの測定をいたします。ご希望の方は薬剤師までお声がけください。
  • 相談に合わせたお薬のご提供(漢方薬・零売薬・市販薬など)を行っています
    • (ご相談例)ダイエットをしたい
    • (ご相談例)体質改善をしたい
  • セカンドオピニオンにお答えします
    • (ご相談例)たくさん薬を飲んでいるけれど、本当にすべて必要なの?
    • (ご相談例)何年も同じ病院に通っているけれど、このままで大丈夫?
  • 薬についてのさまざまな疑問にお答えします
  • 最新の医療情報を配信しています(無料/毎週2回)
    • なくすりーな薬局長の吉田聡がすぐに役立つ最新の医療情報を音声番組のVoicyで毎週2回お届けしています。どなたでも無料でお聴きいただけて、聴きたいテーマをリクエストしていただくことも可能です。

「薬を飲んだ後」も、薬剤師が回復までサポートします

そもそも多くの薬は「病気を治す」ではなく、病気の「悪化を止める」ためのもの。したがって、薬を飲んで症状を抑えている間に、治癒力・免疫力回復を図ることがとても大切です。

なくすりーなでは「薬をご提供して終わり」ではなく、薬を飲んだあと、素早く回復へ導くサポートもしっかり行います。

写真:カウンターごしに薬剤師に相談するようす

回復までのサポートって?

  • 薬が最も効きやすくなるような生活の仕方について、お一人お一人の生活状況を踏まえたアドバイスをします。
  • 免疫力や治癒力を高める具体的なプロセスや方法をサポートします。
  • 薬を飲む適切なタイミング(食前・中・後)や量をしっかりお伝えします。
  • 体への負担を減らすために、複数医療機関で処方された薬の必要・不要を判断し、飲み合わせの確認をします。
場所や時間にしばられない

オンラインサービスが充実しています

なくすりーなは、オンライン対応が充実しています。「薬局に行けない」「対面では話すのは苦手」という方も、
LINEのチャットで気軽にご相談ができたり、処方せん画像をLINEで送って後で薬を薬局で受け取ることもできます。

写真:スマートフォンを持った手
LINEによる
チャット相談を承ります
LINEのチャット形式で、薬剤師にご相談いただけます。

【こんな方におすすめ】
●忙しくて時間がない
●対面では話しづらい
●体の不調やお悩みがある
「処方せんLINE送信」で
薬の待ち時間を短縮
処方せん画像をLINEで送り、薬局で受け取ることができます。

【こんな方におすすめ】
●待ち時間を短縮したい方
●すぐ薬局へ行けない方
●お子さまが小さく、受け取り時間が限られる方
【無料】スマホで聴く!
最新の健康情報をお届け
毎週2回、音声番組「Voicy」で医療健康情報を配信中。

【こんな方におすすめ】
●話題の医療情報を知りたい
●もっと健康になりたい

●知りたいテーマがある

「なくすりーな」でできること

なくすりーなでは、処方箋でもらう薬をお出しするほかに、処方箋なしで買える薬 (零売薬)もお取り扱いしています。
そのほか、以下の便利なサービスをご利用いただけます。

お薬を個室でお渡しします
ご相談専用のカウンセリングルームを完備しています
処方箋をLINEで送信できます
LINEで処方箋をお送りいただき、準備ができたらお知らせも可能です
QRコードを発行できます
電子お薬手帳アプリ用のQRコード発行に対応しています
電子マネーが使えます
各種電子マネー決済をご利用いただけます
営業時間外でも受付が可能です
「処方箋受付ポスト」や「24時間お薬受取ロッカー」をご用意しています
お薬の配送をしています
遠方にお住まいの場合は郵送でもお届け可能です
※別途送料が必要です

薬局内のご紹介

専用カウンセリングルームでプライバシーに配慮

病気や健康など個人的なことは、オープンスペースでは話しにくいもの。専用カウセリングルームを完備し、プライバシーに配慮しながらゆっくりお話いただけるので安心です。当薬局では、ご来店いただいてからすぐに、カウンセリングルームにご案内いたします。

森の中をイメージしたなごみの店内に

薬局のコンセプトは「なごみ」。訪れたお客様がひとときでもホッとする空間作りをしています。薬局には、体調が悪いなか薬の購入に来る方やも少なくないため、そんな皆さまに少しでもリラックスしていただけるように…という思いから、薬局内の設備についてさまざまな点に配慮しています。

待ち時間に「足温浴」でリラックスすることも

足温浴は、足湯や足浴とは大きく異なり、水を使わず、湯の花セラミック(人工北投石、湯の花陶板)を使用します。心地良く、やわらか~くじっくり温まり・出た後も冷めないのが特徴。靴下をはいたままでも入れますので、手軽に足湯効果が得られます。
なくすりーなでは、健康効果で知られる玉川温泉の湯の花が入った「足温浴」を体験できます。10〜15分ほど、足を温めるだけ。気持ち良い温かさでリラックス効果を得られます。

目の前が公園だから、小さなお子さまが一緒でも安心

当薬局の目の前には、遊具のある公園が広がっています。お薬をお持ちいただく間、公園でお過ごしいただくこともできます。

とくに小さなお子さま連れのお客さまの場合には、短時間でも店内でお待ちいただくのは大変という方も多いです。ぜひ、公園でお子さまを遊ばせながら、お薬が準備できるまでゆったりとをお待ちください。

なくすりーなのスタッフ紹介

薬局長:吉田聡(よしだ・さとし)

1977年8月10日生まれ。2000年神戸学院大学薬学部薬学科卒業。

2000年8月株式会社メリッサコーポレーション入社、同社北栄東急店店長を経て2001年4月よりアインファーマシーズに入社、同社釧路春採店勤務を経て、アイン薬局釧路芦野店薬局長。2004年5月よりオホーツク勤医協北見病院にて2年契約で勤務を経て、2006年4月有限会社マストに入社。桜町調剤薬局薬局長を経て、2012年に独立。株式会社LLEを設立、代表取締役に就任。薬局・なくすりーな薬局長を務める。

公益社団法人日本薬剤師会、公益社団法人東京都薬剤師会、所属。

趣味はドライブ、カラオケ。好物はスイーツ。4人の娘の父でもある。

アクセス

〒120-0021
東京都足立区日ノ出町27
日の出町団地 第4号棟108号室
TEL/FAX: 03-5284-9875

開局時間平日 10時〜14時 16時〜20時
土日祝 10時〜14時
定休日不定休

※お盆、年末年始や祝日は休業する場合がございます